情報商材の口コミは信用できるのか?

情報商材の口コミは信用できるのか?

情報商材の口コミはどう?

情報商材のネットの口コミは信用できる?参考にならない?

ネットでの口コミは参考にならないのかと聞かれます。答えは・・・

 

自分が信頼できる人の口コミだけ参考にしてください。

 

信頼している人がいなければ信頼できそうな人でもいいと思います。

 

その人のたくさん他の色んな記事を見て、あなたが直感で感じるしかありません。

 

すごく丁寧で誠実に記事を書いている人もいれば、あきらかに何か胡散臭さを感じる人もいます。

 

あなたが直接目にして読んだ記事で感じるしかありません。

 

申し訳ないですが、具体的な信頼できるかどうかの判断基準はありません。

 

なぜ、ネットの口コミは参考にならないのか?

なぜネットの口コミは参考にならないのか?

 


売り手は悪く書かない

 

という商売の大前提がどうしても拭えないからです。

 

つまり、

 

良いから良い口コミなのか、売りたいから良い口コミなのかわからない

 

そして、悪い口コミもあてになりません。

 

  • 本当に効果がなかったのか?
  • そもそも自分のやり方が悪いのか?
  • ろくに努力せず駄目と決め付けているのか?
  • 効果は個人差があるものなのか?
  • ライバルの販売者なのか?

 

匿名の口コミサイトの意見なんか好き勝手に嘘もばれずに書けるわけですから。

 

ただし注意して欲しい点として、効果が無いなどの口コミは参考になりませんが、

 

返金されない・サポートされない・メールの返事が無いのなどの、販売サイトに書かれている内容が守られていなかったり、社会人としての対応が一般常識からかけ離れているような口コミが多数みつかるようなら、その情報商材は買わない方が無難だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る